株式会社 福一

株式会社福一(ふくいち)では、蔵王町の第一工場(冷凍野菜類加工工場)・第二工場(パック工場)にて、商標登録を取得した「蔵王餅草」を中心に、よもぎやいちじくのペースト、レトルト食品や冷凍食品、健康食品などの製造と販売をしています。東北の国立大学と共同研究を行い、機能性表示食品の製品開発をしています。


株式会社福一/第一工場

株式会社福一/第二工場

名称 株式会社 福一
設立 平成21年2月 (2009年2月)
所在地
<営業本部>
〒989-0821 宮城県刈田郡蔵王町円田新寺前57
TEL 0224-22-7731 FAX 0224-22-7732
<関東営業所>
〒230-0062 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町14-24
TEL 045-585-4657 FAX 045-585-5929
代表取締役 鈴木誠一郎

取引銀行
三井住友銀行鶴見駅前支店、川崎信用金庫鶴見支店、 七十七銀行蔵王支店

事業内容
1.冷凍 餅草(よもぎ)・冷凍野菜ペースト類の製造および販売
2.加工食品・冷凍・冷凍おせちの製造および販売
3.農産物の栽培および販売
4.食料品の産地直送販売斡旋

仕入先
川光商事株式会社、大和食品工業株式会社、株式会社日東ベスト、サンキョーヒカリ株式会社、日水物流株式会社、スタープラスチック工業株式会社、株式会社秀栄堂、株式会社高速 他

販売先
日の本穀粉株式会社、株式会社宮田、株式会社リブ、株式会社サトー商会、全国農業協同組合連合会、株式会社日東ベスト、株式会社エーコープ宮城、仙台中央青果卸売株式会社 他

沿革
平成21年2月 会社設立、資本金300万円 9月 資本金を1,000万円に増資
平成22年5月 宮城県蔵王町に第一工場(冷凍野菜類加工工場)完成
同月20日より冷凍餅草・野菜ペースト製造開始
平成23年1月 同所在地に第二工場(パック工場)完成 冷凍食品、常温デザート製造開始
平成23年9月 冷凍いちじくペースト製造開始
平成24年10月 いちじく(乾燥品)製造開始
平成25年9月 いちじく甘露煮製造開始 10月 冷凍里芋ペースト製造開始
平成25年6月 冷凍おせち・総菜工場完成 8月 資材倉庫完成 [株式会社福膳]
平成26年6月 第二クリーンルーム増設 [株式会社福膳]
平成28年2月 第一工場 冷却槽冷水チラー機導入
平成29年12月 原材料冷凍倉庫完成[株式会社福膳]

販売品目
冷凍餅草・冷凍野菜ペースト類・レトルト食品・冷凍食品・健康食品等

蔵王産シリーズ

●蔵王美麗 焙煎よもぎ茶
(1商品の中に2グラムのティーパック*12袋入り)
蔵王山麓で育った無農薬・無添加のよもぎ茶です。よもぎは「ハーブの女王」と呼ばれ女性にうれしい効能が豊富に含まれています。 急須にティーパック1袋を入れ、沸騰したお湯を注いで約2分蒸らしてから、湯のみに注ぎ分けてお飲みください。爽やかな味と香りをお楽しみいただけます。


TVで話題の「へそ大根」調理例

●蔵王へそ大根(乾燥野菜50グラム)
「へそ大根」とは宮城県に伝わる凍み大根の乾物です。干す際に開けた穴がおへそのようになるため「へそ大根」といいます。水でじっくりと戻していただくのがポイントです。へそ大根がもどったらお好みのお野菜と一緒にじっくり煮含めてください。懐かしいふるさとの味わいをお楽しみいただけます。


オンラインショッピングはこちらから

商品には蔵王山麓産の無農薬のカズザキよもぎ・いちじく蓬莱柿を使用しています。


※蔵王町ふるさと納税返礼品でも福一の商品をお選びいただけます。
 「蔵王いちじく商品詰合せ3種6品」
 「蔵王焙煎お茶セット3種4品」
※【 蔵王餅草 】は、株式会社福一の登録商標です。

当社のヨモギペーストは国内シェアNO.1!

収穫した無農薬のヨモギを手作業で選別し洗浄して製品に加工しています。 特別な製造工程によりヨモギ独特の深い深い緑色となっています。国産・無添加なので安心してご使用いただけます。蔵王町のヨモギの買取りも行っています。詳しくはお問合せください。

蔵王工場 TEL 0224-22-7731 営業時間 平日9:00-17:00

東北大学農学部と機能性表示食品の共同研究を進めています。

東北大学 農学部


福一のヨモギペーストは国内シェアNO.1です!