蔵王工場のご紹介

株式会社福一は、蔵王町の第一工場(冷凍野菜加工工場)・第二工場(パック工場)があり、
株式会社福膳にはクリーンルームや冷凍倉庫、さらに別棟には資材の倉庫があります。

株式会社福一/第一工場
株式会社福一/第二工場
株式会社福膳
エアーシャワーと
ローラーがけ
カット・計量室画像
クリーンルーム
クラス100,000

静電式急速冷凍機(デパック)・高出力急速冷凍機

●凍結時間 -50°設定 中心温度-7度到達時間 約60分

●静電式急速冷凍機使用のメリット
電気エネルギーを与えて氷結晶の成長を抑えることで組織破壊を防ぎ解凍時のドリップをなくします。独自のDepakチャージャーの電気のエネルギーで酸化を抑制します。
RAF-Cは超低温急速凍結により組織破壊を抑えます。

●カット・計量室・盛付け室はクリーンルームシステムを導入。(クラス100,000)

コンタミネーションコントロールが行われている限られた空間であって、空気中における浮遊微小粒子、浮遊微生物が限定されて清浄度レベル以下に管理され、また、その空間に供給される材料などについても要求される清浄度が保持され、必要に応じて温度、湿度、圧力などの環境条件についても管理が行われている空間をクリーンルームと言う。食品産業などでは、「食の安全」や「品質保持期限の延長」の目的のため カビ・細菌類が製品に混入されないようにします。


●外気を取り込みヘパフィルターを通し、
清潔な空気に変え空気排出口から空気を排出する循環システムを導入。

※クリーンルーム以外の空気中における浮遊微小粒子、浮遊微生物は通常1,000,000個と言われております。清浄度クラスの表示で1m3中の0.1μm以上の粒子数を10のべき乗で表したときの指数で表します。

スチームコンベクション
煮釜3台
真空包装機
大型冷凍庫完備
大型金属探知機を設置
おせち詰合せしたお重を三段組のまま金属探知を行えます。